唯一無二の「あなた」を探してみませんか?

唯一無二の「あなた」を探してみませんか?

2010年、夫の死をきっかけに私のヒーリングジャーニーが始まりました。

それまでに抱えていた様々な傷、が恐ろしいほど溢れ出てしまって、単純なグリーフだけでなく、幼少時代の傷、ティーン時代の傷、結婚してからの傷、まで様々な想いを癒す時代が続いてます、ましたかな?いやまだまだある(笑)

痛い作業だけど、一つ一つ思い出して、癒していくしかありません。

傷をそのままに、愛で満たされてます、なんてことは不可能です。真実ではないし。

昨今のスピリチュアルにて、許すことだったり、自分を大切に、とか私達は愛である、とか、ついそんな素敵な世界へ自分も行きたい、こんなドロドロな自分は嫌だから、私も誰々さんみたいに愛に溢れた人になりたいっ!

って感じて、さらに自分の傷を放ったらかしてスピにはまっていませんか?(笑)

苦しいですよね?苦しいです。もしくは、その苦しみさえ見ないふりしたりしてしまう私たち。でもそれが本物の喜びでないことは自分が一番よく知っているはず。

ホメオパシーのコンサルをしていると、みなさん理想が高くて、理想ばかりを追いかけて、本当の自分が見えてなかったりすることが多いです。本当の自分って汚くて、ずるくて、怠慢で、嫌なところがあるから、綺麗な自分でいたい、人にやさしく、みんなから認められたいって、さらに頑張ってしまう。

まさに数年前の私です。あまりに人生が辛くて、そんなことを言うのも悔しくて、私は大丈夫です、私は幸せです、なんてことを発信して、引き寄せようとしてましたが、それとは裏腹に落ちていく気持ち。

誰も理解してくれない、という絶望感。

私は、2011年度くらいからホメオパシーの勉強を始めるのと同時に、ホメオパスにかかりレメディを処方してもらっていました。でも最初の頃はね、自分の汚い部分は言えないの、こんなに頑張ってます、みたいな部分だけ。あの時のホメオパスさんもわかっていたんだと思うけど、レメディはあまりヒットせず、がっかりすることが多かったです。

私、すっごいレイヤー厚い人だったんですね(笑)自分が本来持って生まれた美しさとか、優しさとか、愛とか、全然信じられなかった。本心では私ってすごい傲慢で、わがままで、汚い人間、って思ってたんです。だから、一生懸命人にやさしくして、わがまま言わないようにして、人から嫌われないようにして、人に気づかって、、、クタクタでした(笑)

そんなことを繰り返せば繰り返すほど、疲れるし、人生嫌になるし、人から疎外感を感じちゃうし、自分って本当にだめな人間って思ってた。子供達にも怒ることしかできず、いつもイライラして、幸せなんて感じたことがなかった。(どこまでマゾ??笑)

まあ、そんな私は、死にたい願望も強かったので、明日死ぬなら?的な自虐的な想いから、「未来」がないとしたら、将来のお金も心配することないよね?と気づき、死ぬ前に好きなことしてやろう、みたいな想いで、子供も置いて気になるワークショップへ参加したり、セミナーいったり、会いたい人に会いに行ったり、をするようになりました。ちょっとだけ自分のわがままを許すことを始めたんです。

そこで出会った人達、や知識は、今では宝物。私に必要だったものが全部あったのです。

そしてホメオパシーの勉強も、信頼できる恩師に出会い、彼のコンサルを受けるようになると、今まで以上に自分が自分を知ることになりました。善悪ではない自分です。ただのビーイングとしての存在。この年になって初めて、あ〜自分ってこういう人だったんだ。こういうものが好きだったのか、こういうことが嫌いだったんだ。そんな単純な発見が嬉しかったのを覚えています。

例えば、冷たい飲み物、食べ物は嫌い(でもRaw Diet 時代は冷たいサラダを一生懸命食べていました)暖かい調理した野菜が好き、とか、室温のお水ならたくさん飲めるとか、コーヒーは飲みすぎは悪いのわかっていたけれど、私にとってのコーヒーは、嗜好以上の意味があったこと(大好きな父との大切な時間、夫との憩いの時間の共有、だから私にとってコーヒータイムは、癒しの時間なんです)

そんなことを知らずに、コーヒーはやめましょう、サラダをもっと食べましょう、というアドバイスにどんな意味があるでしょう?必死に食事のバランスを考え、よいと言われている食べ物を取り入れ、をしていたことがありますが、多少頭痛の改善や、便秘がよくなったことがありましたが、結局戻ってしまったり、全然ハッピーじゃなかったり、、、

そこに「私」が含まれていなかったんです。

私達の魂が、この肉体を持って生まれてきた意味。

どんなことに悲しいと感じて、どんなことに喜びを感じるのか、どんな食べ物を美味しいと感じて、どんなものが嫌なのか、、、みーんな違うのです。

だからね、ホメオパシーでは、唯一無二の「あなた」を探す作業なんです。

あなた、が誰なのか、あなた、が何を思っているのか、あなた、はどう人と違うのか、、、

そして「あなただけ」の症状と感情に向き合い、自分を知り、本当の意味で傷ついてきた自分を認め、許していく作業です。本当の自分はね、そのままで完璧で、光り輝いていて、誰とも比較できないクオリティを持っていて、愛おしい存在なんです。

自分が本当に自分の存在の大きさや、輝きに気付いちゃったら、すごいことが起こります(笑)今まで抑圧されていたパワーをフルに使えるようになりますから、毎日元気で意欲に溢れるし、怖いものはなくなるし、自分の存在の意義を自分が知るって素晴らしい感覚です。

ホメオパシーのレメディは自分本来の波動を呼び覚ましてくれます。たくさんレイヤーがある方は、一つずつね、一つずつレイヤーを剥がしていくと、光り輝くあなたが存在しているのです。

5歳だろうが、50歳だろうが同じです。私たちはもっと自分を知るべき、そして自分らしく生きることが、宇宙からのミッションであり、地球平和へ貢献します。

だからこそ、ホメオパシーのトリートメントは本気でじっくり続けて欲しいと思っています。もしもまだ自分に向き合う気がないなら意味ありません。「ホメオパシーで治るんですか?」っていう質問も多いけど、答えはあなた次第です。「本気で治したいんですか?」

 

P.S. 体に何を取り入れるかはとても大切ですが、私は基本的に、タバコもお酒も、その他もやめましょうとは言いません。その方がなぜそれが必要なのか、そこから何を得ているのか、を探します。だからね、その本当に欲しかったものがわかっちゃえば、必要なくなるんです。だからクライアントさんで、毎晩お酒を飲まれていた方に、必要なくなりましたって言われると、ガッツポーズなのです(笑)

 

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA