ホメオパシーは医療?

ホメオパシーは医療?

本日は、ちょっと宣伝ぽいので、ご興味のない人はスルーしてくださいまし。

ホメオパシーって言葉は聞くようになったかもしれないけど、まだまだ未知の医療で、体験者でも「医療」と捉えている方は少ないのかも?

現代ではなぜか肉体の症状や病気と、精神の状態や毎日の悩みを「別物」と分けて考えがちで、炎症を起こしたり、発作が出た時は西洋医学のお医者様、霧がかかったような心の悩みや人生相談は占星術師さんとかチャネラーさんのようなヒーラーの所とかに行く、みたいに感じます。実は一人の人間が抱えるイシューは全て繋がっているのでホリスティックに見つめることで紐解けることが多いのですが。

こう考えるとホメオパスって、西洋のお医者様と、いわゆるヒーラーさんみたいな方々の中間に存在するのかな?と感じます。そしてホメオパスによってはタイプが様々なので、お医者様寄りのホメオパスさん、ヒーラー寄りのホメオパスさん、がいるみたいな。

私のところへ来てくださる方は、肉体症状や病気で悩んでいる、というよりも、もっと深い人生の意味を探している方とか、自分の生きがいを見つけたい、とか、パートナーシップに悩んでいます、、、そんなお悩みが多いのも事実なので、私はどちらかというとヒーラー寄りなのかもしれません。

ここからは宣伝、というか誤解を防ぐためにも、明確にしておきます。

***********************************

ホメオパシーは立派な医療です。国によっては医師免許が無いとホメオパスになれない国もありますし、ホメオパシーレメディを使い、ホメオパスが勤務する病院もあるくらいです。はい、風邪から、皮膚病、内臓疾患、妊娠、出産サポート、免疫疾患、がん、心の病気まで広く対応できるのがホメオパシーなのです。(オーストラリアでは Duty of Care の義務と協会の規制があるので、実際に重症患者をホメオパシーのみで診ることは稀です)

緊急な外科的処置が必要な場合は、西洋医療が絶対的に必須ですが、その回復を早めるサポートができるのがホメオパシーでもあります。

ホメオパシーのディプロマや学位でホメオパスとして登録後、その規定に定められた医療行為を行うことができます。(現在は変更になっています)ホメオパス協会にて厳しく、できること、できないこと、言っていいこと、言ってはいけないこと、細かく規制されております。登録ホメオパスは、CPR とファーストエイドの免許も保持しています。

私はホメオパシーのディプロマコースを卒業しましたが、Health Science Digree の学位から始めましたので、看護師さんが大学で履修する科目はほとんど履修しております。ということで、あまり普段表に出しませんが、ホメオパスは医療従事者であることを明記しておきます。

追記:これ書いていて、なんかすっごく自分らしくない記事と感じたのは私だけじゃないはず(笑)実は資格や規制なんてどうでもいいのですが、、、そこにこだわっている方がいるとしたら、それを明確にすることでホメオパシーがもっと広がるかも、と感じた次第です。

 

 

 

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA