女性を癒すスタッフサグリア

女性を癒すスタッフサグリア

ブログ何ヶ月ぶり??(汗)

4月は「かみさまとのやくそく」上映会と池川先生の講演会というビッグイベントの準備で忙しく、終わると同時に日本弾丸旅行、今朝ゴールドコーストへ戻って参りました。

もうご報告したいことが山積みなんですが、全然ブログが追いついていません。。。

えっとイベント報告から、と言いたいところですが、今この瞬間溢れかえっている感動をお届けしたくてスタッフサグリアちゃんのお話をさせてください。

私もとってもお世話になったレメディです。

スタッフサグリアの大きなテーマ、Suppressed Emotion & Suppressed Anger 抑圧された感情、抑圧された怒り、というのがあります。

これね、もう日本人女性でそうでない人を探すのが難しいってくらい日本人女性のテーマです。

感情を表すことを許されてこなかった、怒りなんてもってのほか、声をあげることを許されてこなかった日本人女性に共通するテーマだと思っています。

怒りを感じてもそれは出してはいけないことで、

感情的になっても避難されて、

そして自分を守るために声をあげること、ができなくなってしまったエネルギーが日本社会には蔓延しているような気がします。

そして今2017年、時代の流れ、エネルギーの転換が高速で起こっている現代において、もうそのエネルギーを持ったままで次のステージへ進むのが不可能なんです。

ですから私自身もこのスタッフサグリアで抑圧されていた感情をリリースして、怒りをリリースして、そして声をあげる恐怖を克服してきました。体制や肩書き、男性への恐怖や隠された怒り、なんていうのもこのレメディのテーマです。

そして最近、このレメディにて素晴らしい心の成長をとげられたり、素晴らしい肉体症状の改善のご報告をいただいたり、改めて今の時代に日本人女性のエネルギー変換のために必要なレメディなのではないか、と感動しきり、、、なのです。

個々のケースは今後ご紹介していきたいと思いますが、これらの女性たちは、ホメオパシーでどうにかしてほしい、とか、レメディに助けてもらいたい、といった他力本願ではなく、ホメオパシーのコンサルテーションを自分を見つめるツールとして使い、きっちりレメディを取り、しっかりフォローアップし、自分に対する信頼を持った結果だと感じています。

私はホメオパスとして活動を開始して、まだ1年と4ヶ月です。経験からすればまだまだヒヨッコで、常に勉強が必要だし、常に新しい情報と知識を求めて探究を続けています。が、ライフエクスペリエンスだけは豊富ですので(笑)様々なクライアントさんの症状、病状、状況や、環境、考え方、ライフスタイル、トラウマ、夫婦関係、親子関係等を伺い、少しでも状況や環境の被害者であることから、クリエイター的な存在としての自分を発見し、自分の人生を自分の足で歩き、進み、創造していくパワーが自分にあることを知っていただくサポートをさせていただければと思っています。

しかし1年以上じっくりお付合いくださっているクライアントさんの症状が確実に変化し、心のあり方、持ち方も見違えるように成長されている姿を見せていただくようになり、やはり自分がやっていきたいのは、その場限りの対処療法ではなく、人生が変わっちゃうような大きなシフトのお手伝いなんだな〜と感じるのです。でも依存されるのは苦手なんですよね〜(笑)

私には、誰も変えられないから、、、、

変わるのはご本人、ご本人の準備と信じる心があれば大丈夫だな、と感じます。

っとオーストラリアへ帰国するなり、スタッフサグリアちゃんに感謝と感動で記事にしてしまいました。

 

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA