誰にも言えない話

誰にも言えない話

タイトルに惹かれてブログをクリックしたあなた!のための記事かも(笑)

あなたには誰にも言えない秘密がありますか?

誰にも言っていない過去がありますか?

誰にも言えない自分の癖とか、性癖(笑)ありますか?

私は、、、、昔はたっくさんありました。おかげさまでホメオパシーと出会ってほとんと無くなりましたので、軽〜く生きられるようになりました。

私のコンサルテーションには、この暗〜く、重〜いお話をしに来てくださる方が多いのです。

「これ、誰にも言ったことがないんですけど、、、、」と言って皆さんお話をしてくださいます(笑)

どんな告白があるかは、明かしませんが(笑)誰にも共通していることがあります。

誰にも言えない、ということは、自分で最悪だと思っている、最低なこと、最低な自分の思い、最悪な行動、、、、だということです。それを「話す」ってとても勇気がいることだと思います。

私も実は、最初に通っていたホメオパスさんには、話せないこと、がたくさんありました、話したら人格疑われるよね、とか、とても恥ずかしくて話せない、ということ。

ホメオパシーを学んでいるうちに、その秘密にこそ、その人の本質が隠されてること、に興味を持ち、誰にも言えない自分の嫌な部分が、私にしかない特性、みたいに変わっていったのです。あ、もちろんバイタルフォースが崩れてバランスが悪いから出ている癖なので、バランスが整えば必要なくなりますしね。

誰にもあるんですよね、人に言えないこと、でもこれを話すと決めて、お話してくださる方には共通して素晴らしいことが起こります。次元上昇です(笑)

誰にも言えないこと、って大抵自分で最悪というラベルをくっつけているので、周波数重いです。そんな重い周波数を身にまとっていては、自由に自分らしく生きる、なんて難しいのですよ。表面上は好きなことをして、自由に、軽く、、、、なんて言っていても実は体に症状がある、とか、どんなに笑顔で頑張っても怒りがこみ上げて来てしまう、、、とか。重い周波数を持ち続けていては人生重いのは当然なのです。

その嫌な自分や、最悪な部分としっかり向き合うと覚悟を決めた方が持つオーラ!そしてそれを手放した方の羽ばたき方は半端ないのです。

自分の弱みって、自分がそう思っているだけだけど、光を当てて見たら特技だった、なんてことは今更お伝えすることもないと思いますが、自分の一番嫌な部分、汚い部分、最悪な部分も、あなたに必要だった必須体験に変えてしまったら、怖いものなしですね。

コンサルテーション内で、話していただいた内容をシェアすることはありませんので、安心して誰にも言えない話を打ち明けてくださいね、それだけで軽くなり、身にまとっていた重いレイヤーが剥がれおちていきます。

で、、、私の誰にも言えなかったダークな部分は、少しずつメールレター(登録制)にてシェアさせていただきますので、ご登録がまだの方はこちらからお願いします。

いつもありがとうございます💕

 

 

 

No Comments

Post A Comment

CAPTCHA